犬用品など 犬関連

コスパ最強のプレミアムドッグフード【アカナ クラシック】③

世界最高峰の品質基準で生産されていて、その上 コストもこの水準の

プレミアムフードの中では極限まで抑えた "アカナ クラシック シリーズ" 

今回は そんなクラシックシリーズの中でも特にお求めやすい価格帯の

「アカナ プレイリーポートリー」の購入・レビューをしていきます! 

プリンさん
製造しているメーカーは信頼、安全、高品質のチャンピオンペットフーズ社!
世界トップクラスの高級フードがこの価格帯はまさに奇跡!
ピノ君

アカナ プレイリーポートリーの特徴をザックリと

メインの材料は

  • 半分が   鶏肉、七面鳥肉、全卵などの肉類(動物性たんぱく)
  • もう半分が オーツ・野菜・果物・ハーブ類 

となっています。

もちろん遺伝子組み換え原材料・ポテト・タピオカ 不使用なので安心です(´▽`) 

それに 製造過程や素材へのこだわりは 世界最高峰のオリジンシリーズと比べても

遜色のないものになっていると感じます。

製造工場のある地元の契約生産者から鮮度抜群の食材を専用の低温配送車で直送して、

 "キッチン" と呼ばれる調理工場でその日のうちに 即・調理という徹底っぷり! 

"工場" ではなく "キッチン" との呼び名を徹底しているあたりも大切な家族の

ご飯を任せるメーカーさんとして好感が持てます(^^♪ 

微量成分も綿密にデザインされていて

  • ブルーベリー・クランベリー等のベリー類
  • ラベンダー・ローズヒップ等のハーブ類
  • さらには腸球菌フェシウムといった腸活成分

まで ぬかりなく配合されています♪

ポッポさん
信頼と実績だけでなく飼い犬への愛情も感じるメーカーさん♪

【補足】

昨今の高たんぱく信仰傾向からすると蛋白含有量を上げたくなる方もいるかもしれませんが、

自分のスタンスとしては 歴史的な流行りすたりの速さの傾向を考えても (一昔前は

タバコが精神がおちつくという観点から非常に健康に良いとか言っているおじさんが

いましたが今では考えられないことになっているように 歴史の淘汰を経ていない

流行的見解はすぐにくつがえる可能性を秘めていると考えています) 

直近だけの極端な傾向に偏るのではなく とりあえず中長期的で中庸なトレンド

飼い犬歴40年以上の自身の実感を合わせて様子見をしつつ 判断していこうと考えています。 

なので我が家は しばらくの間、植物・動物バランスよく配合されたフードでいく予定です(^^♪  

3か月食べさせてみた感想

まずは食いつきの良さですが こちらはもう言うまでもありません。

さすがはアカナのプレミアムフード。 世界最高峰の食いつきを見せてくれます(笑)・・・ 

 "まて" を言っても 舌が止まらない ↓ 

最近 老眼気味で視力の弱いプリンさんも ↓ 

香りで追いかける (笑)   そしてこの表情(≧▽≦)  ↓ 

そんなにいい香りなのかと自分も嗅いでみると・・・

良質な無添加乾燥ジャーキーのようないい香り(自分も食べたくなりそう) 

安いフードのような添加された人工合成香料の強烈な香りは皆無です♪ 

実験で5日ほど外気にさらしたものと密閉保存したものを比較してみたのですが

香りが明らかに変化してくる。 (人工保存料・香料が入っていると変化しにくい印象です)

無添加表示も信頼してよさそうです(^^♪ 

消化吸収も良好♪   (腸活菌 腸球菌フェシウムの効果でしょうか?)

3カ月間あげ続けてみて思ったのは愛犬「ピノ君」のほうは体調も食いつきも絶好調! 

愛犬「プリンさん」のほうは炎症系の体質なので若干「アカナ ワイルドコースト」

のほうが体質にあっているようです。 (誤差程度の差ですが)

錦鯉さん
体質・目的によって3種類を使い分けるのがいいかも!

まとめ&アカナ3シリーズ使い分け

40年間様々なドッグフードを試してきましたが ここまで品質とコスト

の両立を実現したフードは初めてです! 

「アカナ プレイリーポートリー」・・・恐るべき高品質&コスパフードです! 

ここまで数カ月にわたってシリーズで紹介してきた 「アカナ クラシック」 3商品ですが 

とりあえずはこの3種類でローテーションを組んで味にバリエーションを

持たせつつ安心安全で健康的、おまけにお財布にも優しいドッグライフを

送っていこうかと考えています(≧▽≦)! 

【補足】

ちなみにですが、自分なりに独断と偏見でアカナ社のコスパ最強3シリーズを

区分するとすれば

  • ワイルドコースト・・・抗炎症・抗酸化作用バツグンの健康志向
  • クラシックレッド・・・嗜好性最高のゴージャスな味わい、肉感MAX オヤツの代用としても
  • プレイリー ・・・3種の中でもコスパ最上位、基本フードとして財布に優しい

といった印象になります!

◎ 若い健康犬なら

プレイリーを基本に時々変化球でレッドとワイルドを。

◎ 食の細い犬には

レッドを基本に変化球でプレイリーとワイルドを

◎ 老犬や炎症性の持病がある犬なら(アンチエイジングにも)

ワイルドを基本に変化球でレッドとプレイリーを

といった使い方でしょうか(^^) 

もし興味があれば以前紹介した他のシリーズ

「ワイルドコースト」「クラシックレッド」「アダルトスモール」も参考にしてみてくださいね(^^♪

(追加情報として)

アカナ クラシックシリーズは世界最高水準の品質をうたっているだけあって 

食いつきっぷりも想像を絶する勢いがあります(我が家のプリン、ピノの場合) 

普通の犬用食器の場合、食道が下向きで狭くなってしまう為、時々喉に詰まらせて

しまうことがありました(;^ω^) 

そこで現在はハイタイプのエサ入れ フランスの有名ブランド「Le Creuset」の

「ハイスタンド・ペットボール」を愛用しています♪ 

さすがル・クルーゼ!  食器棚に並べている時もオシャレ。 

もちろん喉の詰りも解消しました (^^♪

【おまけ】

人のほとんどいない辺境の田舎なもので カギをかけずに出かけていると 

配達物が玄関内に届いていることがあるのですが、必ずといっていいほど

アカナ ドッグフードの上に鎮座して待機している食いしん坊「プリンさん」(;^ω^) 

相当な期待度がうかがえます・・。

「ピノ君」乗るスペースがないので とりあえず一番高い箱の上で待機していました・・・

ピノ君
アカナのフードにベタぼれです♨

-犬用品など, 犬関連
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.