DIY 日常・雑記

スーパーカブカスタム! 愛犬家仕様にしてみた♪

コアなファンの多いバイク「ホンダ スーパーカブ」カスタム愛好家も多いので

パーツも豊富♪ ただ、カスタムの方向性としては レトロ仕様とか カッコイイ仕様

とか パワーアップなどだいたい定番があります。 

自分はオリジナリティを出して行きたかったので 今回 ↓ 

  • 愛犬家デザイン
  • 田舎になじむ穏やかなフィーリング(エンジン低回転で巡行できるようにカスタム)
  • 昔ながらの新聞配達サウンド(フルEXを検討)
  • なるべく統一感のあるカラーリング
  • 耐久性(紫外線・潮風吹きさらしでも長期間耐久)

をメインテーマにカスタムしていくことに!

まずは愛犬家デザインですが、これは我が家の愛犬「プリンさん」にモデルに

なってもらって メインカラーをクリーム系・挿し色で薄茶色を採用! 

アクセントカラーは「プリンさん」の優しい穏やかな性格をイメージして

薄いピンク色にすることに♪ プリンさんはこんな感じです ↓ 

我が家のプリンさん
プリンさん
よろしくおねがいします

最初に取り掛かったのがメインカラーに沿ったカラーリング。

股座の黒い部分と真っ黒いサイドミラー そして注文して届いていたハンドルの

ウィンドガード(白色)を塗装します。

デフォルトでは真っ黒い股座

あと黒色のサイドミラー ↓ 

これを塗装していくことに。

統一感のあるカラーリングがテーマなのでプリンさん色の車体色に合わせて

クリーム色に仕上げることに。 この黒い部分の材質はPPなので 普通に塗装

しても速攻で劣化してしまいます。  そこで、初めに荒めのやすりで足掛けをして

脱脂スプレーで油分を落とし その上から塗料の接着性を上げる。

「ミッチャクロン」で塗膜を作り、サーフェイサーを吹き付けて塗装面を滑らかに

仕上げ その上から2液硬化性ウレタンカラー(クリーム色)を塗装! 

よく硬化したら 2液硬化性ウレタンクリアーで光沢を出し バフ磨きで完了!! 

プリンカラーに仕上がったサイドミラー

可動部は塗装割れするので 黒のままです。

プリンカラーに仕上がった股座の部分

ここは乗り降りの際に足がよくぶつかる部分なので 塗装割れを防ぐために

事前に「ステンレス製ベトキャリ」を装着! 

お次は 塗装したハンドルカバーを愛犬家仕様にカスタマイズしていくことに 

ライト周りのデザインに合わせて少し角ばったウィンドガードを選択

この部分はウレタンクリアーを塗装する前にカラーの層とクリアー層の間にステッカーを

サンドして美しさと耐久性を上げます。 まずは耐候性ステッカーをマスキングテープで

位置決めして慎重に空気が入らないように張り付けていきます。 

そしてその上からウレタンクリアーで保護塗膜&バフ仕上げで艶出しして完成! 

こんな感じに仕上がりました! 右ハンドルから左ハンドルへテクテク歩く

プリンさんを表現しています♪ 

プリンさんは歩くの大好きだもんね~♪
ピノ君

シートはデフォルトで薄茶色だったのですが、微妙に色が濃ゆい気がしたので

薄いカラーのシートをフロント・リアでそろえてみることにしました。 

カブ専門店で思っていた通りのカラーリングを発見!

オシャレな前かごも欲しかったのですが専用の物はどれも業務用感抜群だったので 

DIYで無理やり別の物を設置することに 

まずはステンレスフロントキャリアでベースを作って 

汎用ステンレスバスケットを装着! ライトに干渉せず、全体と調和する

角型フォルムと絶妙な網の幅♪ 買い物バイク調の小さな角形バスケットを

あえて装着することによってプリンさんの のんびりゆったり感を表現しました。

そして今回 最もこだわったのがリアBOX! 

バイク全体のイメージを崩さないように厳選して「GIVI」さんの丸形で

少し小さめ 後ろへ流れるようなデザインの物を選びました♪ 

そしてこちらも愛犬家仕様にカスタマイズ! 

ミッチャクロン→サーフェイサー→ウレタンカラー→ウレタンクリアの4層で塗装、

ウレタンカラーとクリア塗装の間に耐候性カッティングシートを挟み込んで 

高速バフ磨きで仕上げました(^^)/ 

硬化ウレタン系の塗膜は割れやすいので、BOXマウントと接触する底面は塗装をせずに

元の黒色のままです。 重量でゆがむ恐れのある部分も塗膜を薄めに調整しました。

BOXの裏面

リアキャリアにはリアシートが乗っているので リアBOXのマウント用に

リア延長キャリアを装着しました(^^♪ 

ちなみに内部も小カスタム、ふた部分のデッドスペースを生かして収納に

 

レインコートなどの常備品は邪魔にならないように上部のフタ部分に格納できるように

して限りあるスペースを有効活用! 強力フックとツーリングネットで仕上げました。

リアフェンダーもカスタム! ミッチャクロンで下地を整えたのち 

犬ステッカーを張り付けてその上から弾性系の2液硬化性のウレタン艶出しで

コーティング♪ ここは飛び石等が頻繁に当たるところなので弾性ウレタンじゃないと

ひび割れてしまいます(;^ω^) 

マフラーはもちろんカブ好き愛用の「フルEXステンレス ナナカンマフラー」!

我が家は潮風吹きさらしの過酷な環境なので フルEXマフラーとエンジンには

VHTの耐火 艶出しクリアーコーティングで保護! 

最後にツーリング時の快適性を底上げするウィンドスクリーンの設置。 

フロントデザインの角形に合わせてこちらも角形の小型スクリーンを選択♪ 

これで ほぼ完成!! さし色の薄茶色(シート)も調和してGood ☆

この撮影時 前かごは弾性ウレタンコーティングの硬化待ちでした

コンセプトを徹底したおかげで プリンさんのイメージ通りの穏やかなカブに

仕上がりました♪ 毎日のライディングが楽しみになりそう(*´▽`*) 

前からはこんな感じ ↓ 

あとはウレタンコーティングした前かごが完成すればかんぺき

可動部分以外は徹底してプリンさんカラーに仕上げアクセントカラーはピンクで統一! 

リアビューもこだわりのBOXが良い味出しています。 積載は小さめですが、

長旅時はリアシート上に荷物を積載してBOX内のフタ収納に使っているツーリング

ネットで固定すれば大量積載も可能になります! 

リアボックス下にはさりげなくプリンさんフィギュアが♪

ボックス下にはちゃっかりプリンさんフィギュアがぶら下がっています。 

プリンさん
いつでもいっしょ(^^♪

前かごのコーティングが完全硬貨するまで時間があったので フロント側の

スプロケットの刃数を1丁UPすることに。 こうすることでエンジンのフィーリングが

だいぶ変わるはずです(^^) 

鍵もプリンさん風にカスタム(^^♪

その後 前かごのコーティングも硬化して完全に完成しました!! 

さっそく プリンさんと一緒にツーリングに出かけてきました(´▽`)! ↓ 

プリンさん
ドナドナ~(´▽`)

プリンさん風のバイクを手に入れて 表情もどこか誇らしげ(*´▽`*) 

ハンドルシールドとフロントのウィンドシールドの効果は絶大で 長時間運転の

疲労を劇的に緩和してくれます。 

ナナカンマフラーも想像以上のパフォーマンス! 

スーパーカブ独特のサウンドを心地よく刻んでくれてツーリングをいっそう

楽しませてくれました!

フロントスプロケットの1丁UPも最適! 丁数UPカスタムは最高速が上がる以外にも

エンジンフィーリングが穏やかになる特徴もあるので田舎道をのんびり流すのに

丁度いい!! エンジン回転数も抑えられるので40キロで巡行時は

アイドリング時のような穏やかさ♪ 平地が多いフィールドだと燃費も爆上げ! 

そんなこんなで大満足な犬仕様カスタムでした☆ 

今回使用したパーツと経年後の耐久性などレビューもまとめてみました。↓ 

スーパーカブ 愛犬家仕様カスタムに使用したパーツ

スーパーカブ 愛犬家仕様カスタムに使用したパーツ

(追記)

●チェーンカバーはサビてボロボロになりやすいので後日ステンレスのレトロな

チェーンガードに変更しました。

●エンジンオイルは基本G1ですが、ギアチェンのフィーリングはG2のほうがすなお

でいい気がします。

●タイヤは断トツでMICHELIN(ミシュラン) M35 がおすすめです。特に長旅での信頼性は抜群! 

4年経過後の様子

海風に吹かれながら野ざらし駐輪にもかかわらず ほとんど劣化していません。

耐久性を強化したのは正解でした(´▽`) 

今回のカスタムで使用したパーツ、小物などはこちらのページで紹介しています♪

-DIY, 日常・雑記
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.