その他(犬) 犬関連

ドッグフードの1日量。適正量を検証してみた!

ドッグフードの1日給餌量を見てみると 

  • 活発  ○○g
  • 通常  ○○g

などと 状態によって給餌量に幅をもたせている表記が目立ちます。 

確かに運動量によって必要エネルギーが違うのは分かるのですが 

なんせ" "幅 が広すぎる( ;∀;)! 

わが家のピノ君はアカナの クラシック ワイルドコーストをあげているのですが、

適正給餌量が(ミニチュアダックス体重5kgの場合) ↓ 

 

  • 活発  120g
  • 通常  60g

(;・∀・)!  なんと倍!! 

それにどのくらいを境に活発というのかも不明・・・ 

そこで今回は我が家のピノ君で具体的なシチュレーションごとに

真の適正量を検証してみました♪ 

体調や犬種によっても個体差あると思いますが、ちょっとした読み物

として参考程度に見てもらえれば(^^♪ 

ピノ君
さっそく 検証!!

基本情報

 【犬種】 

ミニチュアダックスフンド(純英国系・ブラックタン・5才)

 【健康時の平均体重】 

4.9kg 

 【一般的に言われているミニチュアダックス理想体重】 参考までに

5kg以下 

 【基本食】(検証の為、この期間オヤツ・間食はナシ基本食のみ)

アカナクラシック ワイルドコースト 

 【計量タイミング】 

朝一の 食事・水 を飲みに行く前のタイミングで計測 

ちなみにアカナのクラシックシリーズは40年間様々なフードを試してきた中でトップクラスに栄養価・信頼性・食いつき・コスパに優れたプレミアムフードです♪
ピノ君

(運動量 低)さんぽナシ室内運動時

わが家は熱帯気候に近い為、梅雨時期は連日凄まじい

スコール? のような天候。   

この期間は24畳の広間を全開放して室内運動のみで過ごしています(もち

ろん晴れ間が見えた時は外へ出ますが ほとんどスコール状態です)

この時期に適正体重で増減がほとんどなくなるまで給餌量を微調整

してみた結果・・・ 

 【運動状況】 

 ◎ ほぼ室内。 ごくまれに晴れ間で20分程度外散歩 

 【適正量】(アカナクラシックワイルドコーストの場合)

 ◎ 55g 

この量で 増減なしの適正体重4.9kg維持でした! 

ですので 梅雨時期などで運動の機会が取れなかった日などは

メーカー指定量(通常時)の91.66%程度が良いのかもしれません。

(オヤツ・間食・トッピングなどをいっさいあげない場合です

追加のカロリーを与える場合は栄養バランス・カロリーを

随時再計算した方がいいです)

プリンさん
1日量で55gは見た目 少なすぎるように感じますが、これ以上盛ると体重増加がみられました・・

(運動量 通常)一般的な飼育環境での適正量

おそらく一般的な家庭での通常時に近い状況での検証になります。 

 【運動状況】

 ◎ 1日1回 朝か夕方に50分(計50分)

 ◎ もしくは2回に分けて 朝夕それぞれ30分(計1時間)

 【適正量】 (アカナクラシックワイルドコーストの場合)

 ◎ 65g 

この量で 増減なしの適正体重4.9kg維持でした! 

意外と少な目・・ 

これ以上あげると多少の体重増加がみられました ↓ 

80gあげると3週間ほどで徐々に体重増加(300gほどの)が見られました。

ですので一般的な飼育環境であるなら 

メーカー指定量(通常時)の 108.33 %程度が良いのかもしれません。

(オヤツ・間食・トッピングなどをいっさいあげない場合です

追加のカロリーを与える場合は栄養バランス・カロリーを

随時再計算した方がいいです)

謎ネコ
さすが一流メーカーさん! 普通の飼育環境ならほぼ指定通りの分量で間違いなし♪

(運動量 多め)我が家の場合

おそらく普通よりは若干多めの運動量の場合です。 

我が家は飼い主の趣味がロング散歩の為、飼い主の散歩に愛犬が

付き合ってくれている感じです(;^ω^) 

早々に愛犬がバテテしまう時が有るので、そんな時用に 

リュック型ドッグキャリーを背負って散歩する日々です( ;∀;) 

2匹ともヘバッた時は5kg近い犬2匹(10kg)背負って山道歩き・・ 

さながら 自衛隊の行軍演習のような様相を呈します( 笑) 

 【運動状況】 

 ◎ 月・水・木(週3日) 朝・夕1時間(合計2時間) 山道歩き

 ◎ 火・金・土・日(週4日) 朝・夕2時間(合計4時間) 山道歩き

ルートの傾斜は軽めの登山に近い感じです。 

これに加え、室内でも24畳の広間を走り回れるように常時開放しています。 

【適正量】 (アカナクラシックワイルドコーストの場合)

 ◎ 100g 

この量で 増減なしの適正体重4.9kg維持でした! 

・・・ あれれっ?!って感じです。 

メーカー指定の活発な子 給餌量は120gですが、

けっこう運動しているつもりでしたが、メーカーさん(アカナ)の

考える "活発" を満たしていなかったということなのかな? 

外国のメーカーさんなのでもしかしたら海外では1日5~6時間の

登山さんぽとかがメジャーなのかもしれません(;^ω^) 笑 

結論、日本で一般に想像する程度の運動量多めであれば 

メーカー指定量(通常時)の166.67%程度が良いのかもしれません。

200% "活発な子" 分量だと明らかに太っていきます・・ 

(オヤツ・間食・トッピングなどをいっさいあげない場合 

追加のカロリーを与える場合は栄養バランス・カロリーを

随時再計算した方がいいです)

うさお
ボーダーコリーみたいな超絶活発犬さんは "活発な子" の分量になるのかもしれません(;^ω^)

ちなみに今回の検証でも使用した アカナの「クラシックシリーズ」は個人的に

今まで40年間色々なドッグフードを試してきて神レベルにバランスのとれた

素晴らしいプレミアムフードだと感じています。 

あまりにお気に入りすぎてそれぞれのラインナップ個別にレビュー記事を

書いています。   良かったら見てみて下さい(^^♪ ↓ 

 ◎ お魚のオメガ3豊富!「アカナ ワイルドコースト」 

 ◎ お肉たっぷりで食いつきバツグン!「アカナ レッド」

 ◎ 新鮮鳥原料でシリーズ内でも若干安め♪「アカナ プレイリーポートリー」

-その他(犬), 犬関連
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.