考え方 豊かなシングルライフ

ボッチで最低賃金でも豊かに生きる

この記事は

人間関係に疲れて田舎でスローライフを送りたい

少ない賃金でも精神的には豊かな生活を送りたい

ストレスフリーな人生にしたい

等の悩みを抱える方へ自分のシングルスローライフを確立した経験が

少しでも参考になればと思い執筆しました。 

住み家の確保

自分の場合は田舎に転職した際、職場の社宅?の中でも最も古く、ほぼ廃屋状態

で使われていなかった住宅を、交渉して格安家賃で使わせていただきました。

こう聞くと「そんな都合よく格安物件なんてあるはずない」と思われる

かもしれませんが、地方の田舎にはけっこうあったりします。 

自分の住宅も廃屋状態だったので、「管理さえしてもらえれば逆にありがたい」

と言って簡単な交渉の末、破格の家賃で貸していただきました。

綺麗にする分には自由にしてかまわないとのことだったので、ボロボロになった

床を丸洗い可能な床に張り替えてみたり DIY好きな自分には最高の物件でした♪

鉄筋コンクリ一戸建てで庭・畑・駐車場付き、しかもペット自由で月4000円!!

ハローワークの職場情報欄には記載されていませんでしたが 会社との交渉次第で

けっこういい条件で借りることができました。

生活習慣の改善

長期的にも効果絶大でぜひおススメしたいのが生活習慣の改善です。

(いちお自分のように人と密接にかかわって生きるより距離を取って生きたい人向け

ですので、それ以外の方には全く参考にならないかもしれません)

生活習慣の改善で一番効果的だったのは「飲み会の完全拒否」です。

これを言うと 狭いコミュニティで拒否ってばかりだと生きにくくなるのでは?

と思われる方もいるかと思いますが、そんなことは全くありません。

というかもともとボッチ気質なので飲み会に行ったところで飲み会の中で

ボッチになるだけでお互いメリットナシです。注意したいのは

断る際に理由を言わないようにするということ、下手な理由をつけると

いろいろと突っ込まれるだけなので自分の場合はシンプルに

「行きたくありません」と伝えます。笑顔で穏やかに、しかし何と言われようが

機械仕掛けのように「行きたくありません」とリピート。正確に本心を伝える。

3か月すれば酒の誘いは来なくなります。自分の場合は、地域関係も悪化すること

はなかったです。少ない賃金で将来資金もためてなおかつ豊かに暮らそうと思えば

飲み会は100害あって一利なし、絶対厳禁です。将来的に考えても過度な飲酒習慣は

健康を害し、生涯医療費の爆増をまねくので将来の金銭不安を取り除くという

意味でも効果絶大です。人数合わせの飲み会に義務感で参加していても何の

生産性もありません。貴重な人生の時間が無駄になるだけです。

それに夜の無駄な時間が空いた分、読書や自己研鑽に使えば知見も広がり、いいことづくめ

ボッチライフは自分一人で人生の問題解決に挑む機会が多いので自分を高めれば高めるほど

生きやすさが爆上がりします。生活習慣に関しては他にもたくさんありますが

ここではボッチにとってメリットが多いという所に焦点を絞ってお伝えしました。

あなたが飲み会に行く意義を感じていないなら「飲み会の完全拒否」ぜひ取り入れて

みてください。無駄な時間が減り本当に必要なことにさける時間が増えます!

収入と支出

現在の我が家の収支内訳は

● 収入

自分の場合はメイン収入9万

副業(近所の草刈り等)2万の総計11万です。

これだけあれば十分豊かに暮らしていけます。

● 支出

自分の生活費4万

ペット関係4万

貯蓄と投資3万

です。 自分の生活費が異常に低く感じられるかもしれませんが、

人間 慣れればどんな生活パターンでも快適になってくるものです。

大切なのは節約ではなく倹約を心掛けるということ。食事を値段だけで選ぶのは

絶対にNGです。自分の場合は好物で栄養価も高く、免疫力も高めてくれて

なおかつ価格も妥当な食材 

ささみ、バナナ、納豆、ヨーグルト、玄米、卵、と以前話題になっていた長寿味噌玉を

30日分冷凍して毎日解凍して食べています。食費も2万あれば十分です。

まとめ

ストレスフリーなスローライフを送るうえで大切なことは

●田舎でストレスが少なく、使われていない社宅などがある職場を選ぶ

●当然収入は劇的に少ないので生活習慣によって支出をコントロールする

●堅実に貯蓄と投資を心掛ける

職場には一長一短ありますが、田舎の方には超安い給料だけに目をつぶれば

ストレスフリーで社宅付きなんて会社もあったりします。

給料があまりに安すぎて誰も見向きもしないのでしょうが、誰もこないだけに

住居費を交渉次第でタダ同然まで下げてもらえたり、ペット同居を許可してもらえたり

メリットもたくさんあります。都会でペット可・鉄筋コンクリ・一戸建て・広めの庭付き・

駐車場付き・畑付きをレンタルすると20万近くします。それを考えると

たとえ給与11万でも住宅費がタダ同然なら都会で30万以上もらってくらしているのと

変わりません。しかもストレスが全くないので将来的なストレスによる病気リスクも

少なく、何より毎日が楽しい!莫大な資産形成は難しくても堅実に貯蓄と投資を

積み重ねていった結果1000万程度なら簡単に超えることができました。

社会人生活初期のころはブラック企業で自由な時間は全くなかったので 

収入のほぼ100%を(出費は社内食堂と社宅の家賃・電気・水道代込みで月4000円だけ )

貯蓄と投資に回していたことと、ここ20年ほどは株価の大きな流れが

分かりやすかったおかげで最高のタイミングで売り抜けと投資再開ができた為、

老後2000万円問題もクリアできました。

倹約生活習慣を身につけて基本コストを抑えておけば老後も安心です。

人間は習慣化の動物なので3か月 新しい生活習慣を続ければ

それが日常になります。現在の自分は午前中だけ働き、午後は好きなことを

してのんびり過ごしたり。半分は楽しみで始めた長期投資についての情報収集を

したりして過ごしています。収入が激的に少なくても

会社勤めでストレスまみれだったころに比べるとまるで夢のような毎日です。

以上「ボッチで最低賃金でも豊かに生きる」でした。

これからも何か気づきがあれば更新していこうかと思います。

皆さんの参考になれば幸いです(^^♪

-考え方, 豊かなシングルライフ
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.