犬用品など

愛犬との旅行♪ あってよかったグッズ3選

皆さんは愛犬と一緒に旅行に行く際、何を持っていきますか?

食べなれたフード、使い慣れたキャリー、水入れ等 定番の物から

レインコート、応急処置グッズ等 いざという時の為の備え等いろいろ

ありますが、今回はそんな中から「あってよかった!」と思ったグッズを

3っつピックアップして紹介していこうかと思います。

愛犬との旅行♪ あってよかったグッズ3選 (目次)

  1. 1,リュック型ペットキャリー
  2. 2,熱中症対策 水ベスト
  3. 3,アクションカメラ
  4. まとめ

1,リュック型ペットキャリー

まず紹介したいのがリュック型のペットキャリー。

アウトドア系の旅行の際は場所によっては犬が歩きにくいような地形や

地面がぬかるんでいる場所、ノミ・ダニが付着しそうな場所等、一時的に

抱っこして移動することがよくあります。また、舗装された道路も日中は

路面が灼熱し 犬にとっては過酷な状況になっていたりします。

こんな時に大活躍するのがこのリュック型ペットキャリー!

両手が空くので自分自身も活動しやすいですし、何と言っても圧倒的に楽!!

手で抱っこするのと比較すれば疲労感皆無に等しい(;^ω^)

あと番外編的な使い方として自分は夜のウォーキング時にペットキャリー

からって、足腰の強化を行っています。愛犬も背中でゆられるのが気持ちいいのか

支度を始めると自分からリュックに入って待機しています(^^)  

2,熱中症対策 水ベスト

犬は人と違って発汗して体温調節することが苦手です。人間の場合、気温が高い時は

全身に汗をかいて 気化熱によって体温を下げることができますが、犬の場合は

ほとんど口と鼻からの放熱です。 さらに心配なのは散歩の時の地面からの熱です。

小型犬などは体高が低いので地面からの熱の影響をとても受けやすく日が落ちてからの

散歩でも熱中症の危険があります。 そんなときに活躍するのが吸水タイプの

「クールベスト」!これは 吸水素材を使用したお散歩用のベストで 散歩に出かける前に

たっぷり吸水させて着せてあげることで水が少しずつ蒸発し、その気化熱で体温の上昇を

和らげる商品です。さんぽの際、着ている時のほうがパンティング(口でハアハア

して体温を下げる行動)が和らぐような気がするので効果はあるように感じます。

旅先での野外活動するときは重宝しています。

3,アクションカメラ

最後におすすめしたいのがアクションカメラです。愛犬との思い出は写真に残して

おきたいものです。そんな時スマホのカメラで撮影してもいいのですが、旅行で海や山

で撮影する時は 落として壊してしまったり、傷だらけになってしまったり紛失する

可能性も高いかと思います。自分も3回以上破損しました・・

かといって防水・防塵一眼レフは高いし かさばって荷物になります。

何かいいものはないかと探していたところ 発見したのが「アクションカメラ」

でした。防塵・防水カメラが2~3万するのに対して、同じくらいの防水性能で

5000円前後!!  しかも超小さくて広角レンズまでついている! これは絶対に

買いだと思って速攻で買い入れました。

早速使ってみた感想は、とにかく軽量・コンパクト そして価格の割に

防水ケースがしっかりしている。自分は昔 本体が防水使用で防水ケースに

入れなくても水中撮影できるタイプのカメラを使っていたのですが、そのようなタイプ

はどうしても隙間から湿気が侵入してすぐに壊れるパターンが多いです。

特に海での使用や夏にポケットに入れて持ち歩くとだいたい ひと夏ももたないことが

多かったです。その点 この「アクションカメラ」はケーシング式で防水・防塵も

完璧で安心です。そして意外と手振れ補正も価格の割にしっかり機能しています。

適当に撮っても広角レンズで広くとらえてくれます 

ちなみにこの写真撮影時の水中はこんな感じ ↓

ピノ君のしっぽに「ニモ」の赤ちゃん達がいっぱい群がっていました(笑)

旅のお供におすすめの逸品です 

まとめ

いかがだったでしょうか? 今回は自分が愛犬との旅行で実際に使ってみて

便利だなと感じたアイテムを3っつ厳選してみましたが 皆さんの気に入ったものが

あればぜひ参考にしてみてください。ではよい旅を !(^^)!

-犬用品など

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.