考え方 豊かなシングルライフ

根拠なき自信があふれ出す考え方

今回は 自分がフリーター並みの低収入にも関わらず順調に資産形成を続けてきた中で

とても役に立った芯となる基本的な考え方を短くまとめてみようと思います。 

自分は学生時代から引っ込み思案で強度のコミュ障だった為、人とつるむことは

ほとんどなく 暇な時間は本を読んでいることが多かったです。 

小学生低学年の頃はマンガがメインでしたが 高学年になると図書館の

マンガは大体読みつくした為、しょうがなく偉人伝のような書籍にも手を出し始めました。 

(小学生時代は おこづかいはなく、友人も もちろん皆無だった為 本を買ったり借りたりすることはできませんでした)

沢山の偉人伝を読みあさる中で 次第に偉人たちの考え方の傾向や行動習慣などが感覚的に

分かるようになっていきました。 

偉人関連書籍を読み終えると次は 人間心理学や経済、そして最終的には

最も避けていたマネー関係の本も読むようになりました。 

(マネー本を避けていたのは家や学校の教育で "お金持ちは悪" "清貧的な考え方こそ美しい" という価値観を徹底的に教わっていた為です)

親や学校の先生もおそらくそういう教育のもとに育ってきたのでしょうから悪意は全くなかったと思います。 

ただ 自分は幸い良書を読み続ける中で価値観が180度転換してゆきました! 

特に それまで言われるままに毛嫌いしていた投資的な考え方に興味を持てたことが人生最高の

変化だったのではないかと今になって感じます。 

人生の早い段階で メンターとして

  • ウォーレン・バフェット (オマハの賢人)
  • リー・クアンユー (シンガポール建国の父)
  • レイダリオ (ヘッジファンドの帝王)

の存在をおくことができたのも非常にありがたいことでした(^^)

この3人関連の書籍で特に圧倒的学びが凝縮されている

自分が読んできた書籍の中でも革命的に人生に激震をもたらした良書3冊を

以前「人生を豊かにしてくれた名著一覧!①」で紹介しています。 

よかったら参考にしてみて下さい(^^♪ 

人生の早い段階で尊敬できるメンター(師匠のような存在)をすえて 

本やネット上の情報から考え方、哲学、行動習慣を学び 今の自分に

まねできそうな簡単なことからトレースすることで人生の

好転ループに入っていく確率が飛躍的に上がるのではないかと思います。 

最後に自分が "学び → 小さな挑戦の連続 → 習慣化" 

の好循環サイクルを回していく中でモチベーション維持にとても役立った

考え方を以下に紹介します。 

「自頭が極端に悪い自分には もしかするとバフェットの1000/1、いや 

10000/1の能力しかないかもしれない。  しかし、バフェットの資産規模は

960億ドル。 ということは仮に10000/1しか稼げなかったとしても11億円以上!!

同じ人間として生まれているのだから基本スペックの差が10000/1なんてことはないはず

 メンターたちの生き方に真摯に学び実践・習慣化を続ければせめて彼らの10万/1くらいの

成果は確実に達成できるはず! 10万分の1でも1.1億円以上。  自分の夢を実現するには

十分すぎる!!」 

こう考えると自分達の夢って実は ほぼ確実に実現が約束されているんじゃなかろうか? 

って根拠のない自身が湧き上がってこないでしょうか。 

自分はこんな風な短絡的でアホっぽいけど 未来に対してワクワクが止まらなくなるような 

そんな考え方で生きているうちに 気が付けば 幼き日の自分が夢見ることさえできなかった

夢の先までたどり着いていました(^^♪ 

すごくお勧めなので この考え方、もし良かったら皆さんも頭の片隅に

置いてみてはいかがでしょうか。 

ふと気が付いた時には 夢の遥か先を生きているかもしれませんよ(^^♪

-考え方, 豊かなシングルライフ
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.