DIY 日常・雑記

背負子(しょいこ)の意外な使い方

背負子(しょいこ)と言ったら登山者なんかが背中にからっているあれをイメージするかと

思いますが、最近これが旅行の際も活用できることに気がつきました。

背負子は、長時間の登山なども想定して かなり重たい荷物運搬に対応しているため

 見た目のごつごつしたイメージとは裏腹にけっこうクッション性抜群で 

快適なからい心地だったりします。

我が家の場合は旅行に行く際、犬2匹と自分の荷物を大量に持ち歩くので全部手持ちは

不可能です・・ そこで登山用の背負子にドッグケージをセッティングして背負ってみると

かなり楽ちん! (ケージをセットした図)↓

いいかんじにフィットしました! 

ちなみにエバニューさんの「キャリーボーン」という背負子を使いました。

極太アルミの本格使用。超屈強な作りになっていて 静荷重はなんと60kgf対応

(人間をからえる(;^ω^))我が家の犬2匹からっても総重量12kgほどなので

強度には十分余裕があります。

ピノ君に試乗してもらいました ↓

プリンさんも入るとこんな感じ ↓

だいぶ窮屈ですね・・・ひとまわり大きなケージに買い替えようかと思います。

そして自分の荷物まで積み込むとこんな感じ ↓

愛犬込みの総重量30kg!!  でも意外とからえました☆

背中にピタッとフィットして 体全体で支えている感じ! 普通に歩き回れます。

感動しました! このフィット感の秘密はおそらく ↓

この分厚いクッションと、ヒップサスペンション、人間工学に基づいた

綿密な設計にあるのでしょう。

今後の旅で大活躍してくれそうです!!

-DIY, 日常・雑記
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.