アクアリウム関連 日常・雑記

自分が思う水槽で映える錦鯉3選♪

一般的には池などで飼育し、上から見て観賞することが多い錦鯉ですが 

最近では家の中で水槽飼育をされている方も多くなってきているように

感じます。 

わが家でも小さめの鯉は室内で水槽飼育をしています(´▽`) 

今回は錦鯉の品種(模様)の中でも水槽で美しく見える(自分主観で)

品種を3種類ピックアップしてみました! 

黄写り

錦鯉(黄写り)

まずはこちら「黄写り」! 

そこまでメジャーな品種ではないかもしれませんが 見ての通り

黄・黒の豪快なタイガースカラーでインパクト抜群! 

コントラストがはっきりしていてとても美しい模様になっています。 

個体によって黒と黄の模様が全く違っていてほぼ黄色にほんの少し

黒色が差し色程度に入っている華麗な物から黒色面積が大部分で

豪快なものまで色々いるので水槽のコンセプトに合わせて選んでいくと

いいかと思います。 

また黒色の模様は成長と共に変化するので 成長による模様の変化を

楽しむのも良いかもしれません(≧▽≦) 

サイズが小さくても発色が良くて美しい個体がいるので、非常に水槽映え

する品種だと思います♪

錦鯉さん
色彩の変化と鮮やかなコントラストが生み出す芸術性♪

昔黄金

錦鯉(昔黄金)

お次は昔黄金♪ 

よく見かける似たような品種で「山吹黄金」というのもいますが、

自分は水槽で観賞するなら「昔黄金」の方が美しいように感じます。 

というのも山吹黄金に比べ昔黄金の方が鱗の輪郭がはっきり出ていて

鱗1枚1枚の美しさが際立っています! 

そして自分が「昔黄金」を一押しする最大の理由は 何といっても

「昔黄金」がまとっている言い知れぬ "迫力" ・・ 

鱗模様の古代魚感からか知りませんが、水槽サイズの小さい個体でも

なんか迫りくる迫力のようなものを感じます(;^ω^) 

ライティングでよく反射する光沢といい 美しい鱗並びといい近くで

じっくり横見することの多い水槽飼育でもいい味を出してくれているように

感じられました! 

プリンさん
美しい鱗並びと水槽のライティングが織りなす迫力の古代魚感

紅白

錦鯉(紅白)

錦鯉 御三家の一角「紅白」。

ザ・錦鯉! 数ある錦鯉の品種の中でも最も錦鯉らしい模様ではないでしょうか。 

水槽の中にも必ず1匹は混ぜておきたい錦鯉の中の錦鯉といったところ。 

わが家の水槽でも4段紅白と3段紅白をメインに池の鯉達の中からサブメンバーを

入れ替えたりしてローテーションしたりしています♪ 

 "和" の雰囲気でまとめたい場合は紅白+3色系(昭和・大正)で構成しても

いい感じに仕上がると思います ↓ 3色+紅白フォーメーション。 

紅白+大正

紅白は2色だけのシンプル模様ですが、多少奮発して "質" のいいものを購入すると

本当に見ていて飽きない美しさがあります。 

あと 模様の安定感もあるものが多いように感じます。 

圧倒的王道感! 国魚・錦鯉の代名詞♪
ピノ君

まとめ

以上 自分が思う水槽で映える錦鯉3選♪ でした。 

錦鯉の水槽飼育は池と全く違う角度から鑑賞するので 錦鯉たちのひと味

違った魅力を楽しめて非常に楽しいものです。 

愛嬌のある顔の表情を間近で観賞できるのも最高です! 

今回取り上げた3種類の他にも 

  • 白写り (白・黒2色でかっこいい)
  • 緋写り (赤・黒2色でインパクト絶大)
  • プラチナ (純白)
  • 麒麟 (レア&ゴージャス)

など 組み合わせ次第では水槽映えしてくれそうな模様も

たくさんあります。 

もしも錦鯉水槽を立ち上げる際は参考にしてみて下さい(^^♪ 

ピノ君
水槽のテーマによって組み合わせ色々!

◎ 他にも上部カテゴリー (日常雑記 > アクアリウム関連)で

錦鯉関連の情報を多数発信しています! 

よかったらのぞいてみて下さい♪ 

-アクアリウム関連, 日常・雑記
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.