料理・ガーデニング 日常・雑記

葉っぱから活力注入☆ 葉水に使える園芸資材

植物に水やりをする時、通常は土へかけてあげますが ちょっと変わった

水やり方法として 霧吹きなどで葉っぱへ水をかける "葉水" という方法があります。 

かけかたも 効果も 使用する園芸資材なども通常の水かけとは違ってくるのですが 

今回はそんな葉水に使える園芸資材の中でも自分が愛用している品を用途別にまとめてみました! 

ピノ君
葉水資材の活用でワンランク上の庭つくり!

葉水で使える園芸資材5選!

さっそく 自分が愛用している園芸資材を5つご紹介! 

  1. 万田アミノアルファ
  2. メネデール
  3. EM菌
  4. リキダス
  5. ダイコー ニームオイル

【使用目的と簡単な解説】 

1, 万田アミノアルファ  

ザックリしたイメージで言うと ミネラル・栄養たっぷりな海藻や植物などを

発酵させた酵素資材である万田酵素(人用の酵素サプリ)の植物向け版といったところ。 

自分は たまにあげる「植物の為の酵素ドリンク」といった感覚であげています♪ 

(植物版デトックス&活力注入といったところ)

分類上は肥料で 肥料成分も植物の3大栄養素 

窒素:リン酸:カリ が 5:5:5の割合でバランスよく

含まれているので栄養バランスの観点からも優秀です! 

葉からの養分添加は効き目がダイレクトに出やすいので成分の強い

資材ですと逆に葉を痛めてしまうリスクがありますが、 万田アミノアルファ

主成分が植物由来なので化学合成されたものより植物に優しそう というのもポイントです♪

月に1回 規定量を葉水であげるようになってから 

葉や茎の成長が促進されているように感じます(^^) 

2,メネデール 

メネデールは植物が元気ない時に活力剤として与えたり、挿し木の

発根促進のために使用したりする イオン化した鉄 を主成分とする

活力剤ですが、自分は お庭の植物たちへ月1のリフレッシュとして

スプレーしてあげています! 

規定量を持続的にあげていると 植物体 全体がシャキッと強く引き締まって

くれるように感じます!

3,EM菌 

EM菌は酵母菌や乳酸菌など自然界にいる様々な菌の中から

人や植物に良い影響がある有用菌を選りすぐった集合体です。 

植物は土中だけでなく葉や茎も有用細菌と共生しているようなので 

"地上部の有用細菌群を増やす" という意味合いでEM菌を活用しています! 

1000倍にうすめて葉水スプレーしていると以前より葉のツヤが

増してきているように感じます(^^) 

4,リキダス

植物活力液の中でも超・有名どころの「リキダス」。 

有効成分はコリン、フルボ酸、アミノ酸。 

葉水に有効な成分がてんこ盛りの活力液♪

規定量は「野菜の場合で200倍」と表示されていますが 

自分は果樹や野草・ハーブなどいろいろな植物にまとめて散布するので

濃度障害リスクを考えてだいぶ低濃度の1000倍でスプレーしています。

さすが有名になるだけあって効果はテキメンです! 

半年くらい使用していると明らかに調子が良くなっているのを感じます!

5,ダイコー ニームオイル

ちょっと番外編的に「ダイコー ニームオイル」も 

ダイコー ニームオイルは活力液とは違うのですが インドセンダンの実から抽出した

オイルを主成分とした天然の保護液。 

害虫・病気から植物を守ってくれるので 結果的に健康な育成に役立ってくれます! 

化学薬品と違って薬害の心配もないようなので安心して使用しています(濃度障害は

有るかもしれないので希釈倍率は大切です) 

500倍に薄めて月に1回植物全体にスプレーしています。 

天然原料なので多少の昆虫は見かけますが、使用前よりはだいぶ見かけなくなった

ように実感できています! 

何といっても我が家は

◎ ペットを飼っている

◎ 自分も農薬に弱い体質

ということもあり非常に重宝しています。 

ついでに言うとニームの有効成分アザディラクチンは植物体に

吸収されて効果を発揮することもできるような記述も見かけるので

長期的な持続効果も期待しています♪ 

効果色々! 組み合わせてシナジーを!
ピノ君

葉水に使える便利ツール♪

ここまで葉水の有効性やおススメ資材を紹介してきましたが、

デメリットも少なくコスパも良好な手法だけに 家全体の植物たちに

施してあげたくなります(;^ω^) 

しかし広い面積にハンドスプレーでシュコシュコやるのは非常にめんどう・・ 

手がつってしまいます( ;∀;) 

しかも葉裏や高い所への散布も困難・・ 

そこで めちゃくちゃ重宝しているのが「蓄圧式 噴霧器」! 

一度使うとこれなしではいられなくなります。 

おススメは工進さんが販売している【蓄圧式 噴霧器 容量4L】 

おすすめポイントは 

◎ 4Lが丁度いい

(家全体だと大体1~2Lの溶液を使用するのですがタンク内余裕スペースが

2L以上できることで蓄圧した時に気層と液層の割合が最適で使いやすい) 

◎ 昔から愛用している信頼のメーカー「工進」! 

◎ 家庭用では丁度いいノズルの長さ 

◎ 噴霧が細かすぎず大粒すぎず 葉面散布にベストな液粒で噴射してくれる

など葉面散布に最適な使用になっています! 

謎ネコ
葉面散布の神器!!

まとめ

結論、これらの5つの資材と

1,万田アミノアルファ
2,メネデール
3,EM菌
4,リキダス
5,ダイコー ニームオイル

噴霧器の組み合わせでワンランク上のガーデニングが

可能になると考えています(≧▽≦) 

希釈して噴霧するので使用量も少なく、一度揃えておけば

長期間恩恵を受け続けられるのでコスパ面からもおススメの

園芸資材たちです! 

【ちなみに我が家の毎月の噴霧スケジュール ↓ 】 

第1土曜 

◎ ニーム + 万田 + メネデール を混ぜて噴霧

第3土曜 

◎ EM + リキダス  を混ぜて噴霧

このスケジューリングにした理由は 

● EMと万田アミノアルファを同時散布するとEMの有機質分解作用で

有効成分がすぐに分解される可能性を考えて別日に

● メネデールとリキダスは微量要素系で少し効果が似ていたので

かぶらないように別日にしています。 

錦鯉さん
ワンランク上のガーデナーに!
プリンさん
自分が愛用している資材たち ↓ 

-料理・ガーデニング, 日常・雑記
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.