アクアリウム関連 日常・雑記

金魚・錦鯉を健康に美しく! 手作り発酵餌作り♪

発酵餌で美しい魚体作り!

長いこと錦鯉や金魚を飼育していると、いつも同じように泳いでいる

金魚や錦鯉も 実は調子のいい日があったり不調そうにしている日があったり 

体調に波があることがわかってきます。  

体調が悪いと当然 発色や体形にも悪影響を及ぼすでしょうし、

寿命を縮めてしまうかもしれません( ;∀;) 

水質や光などいろいろ自分なりに試行錯誤してきましたが、今回は「食」について

「プロバイオティクス」的な観点から体調改善・健康増進できないことか

考えてみました! 

自然界では何を食べているのか

環境のいい池

まず、金魚・錦鯉の「食」を考えるうえで 環境のいい自然の池や川では

何を食べているのかを調べてみました。 

金魚はフナの突然変異なのでフナの自然食で考えてみました。 

鯉やフナは雑食性で動物性のものから植物性のものまで何でも食べます。 

動物性・植物性のバランスなどはフードメーカー各社から販売されている

専用フードで問題ないように思えますが、ここでひとつ気づいたことが。 

環境のいい池や川では昆虫の死骸などもすぐにきれいに分解がはじまり、

周辺の森の落ち葉などもいい感じの腐葉土として分解が進んでいます。 

おそらく質の高い「動物性細菌」や「植物性細菌」が豊富に

存在しているということでしょう。 

そこで 今回の施策ではこの両方の菌の代替になりそうなものを

手軽に手に入るものから自分なりにブレンドして実際に食べさせてみて 

経過を観察し、ベストな配合と与え方を考えてみました! 

植物性細菌の添加

植物性細菌については 

  • EM菌(複合菌なので厳密には違うかもしれませんが)
  • 納豆菌
  • ラブレ(植物性乳酸菌飲料)

を試してみました。 

EM菌に関しては庭の池の浄化に役立ってくれていたので 期待していたのですが、

エサとしてはイマイチのようであまり体調の改善は見られませんでした・・ 

納豆に関しては 健康増進に加えて水質浄化も期待できるとのことで注目の

発酵食品です。

実際にあげてみたところ 味も錦鯉さんの好みに合っていたようですごい勢いで

食いついてくれました!   体調の経過も至って良好♪ 

ラブレはいちお「植物性乳酸菌」を前面に打ち出している商品なので そこの所に

注目してみました。 

経過の方もなかなか上々で 植物性細菌の多様性ということで

納豆菌と共に採用決定です!

しかし 「ラブレ」に関しては 砂糖不使用と記載されているものの 

味が付いているので若干少な目に調整しました。 

動物性乳酸菌の添加

動物性の乳酸菌に関しては 色々なヨーグルトを混ぜて与えてみました 

どれも フンの調子は良好でしたが、ほんの少~し効果がリードしていた2種類を

採用することにしました! 

「ガセリ菌」「ビフィズス菌」入りのプレーンタイプヨーグルトと 

ドリンクタイプの「R1」ヨーグルトをブレンドして配合(^^♪ 

R1の方もラブレと同様の理由(味が付いている)から

若干少な目に配合することにしました。 

使用方法と頻度

まず 各分量ですが、飼育条件が

◎水槽飼育で締め飼い

◎水温 25℃

◎25cm程度の金魚・錦鯉(1匹あたり)

の場合ですと

  • メインのエサ(我が家はひかり胚芽)0.8g
  • 納豆      2粒
  • ラブレ    1.1g
  • ガセリ・ビフィズス ヨーグルト   1.5g
  • R1       1.3g

の分量になります。

メイン餌の重量に対しての添加要素の量が多いように感じますが、実際は

捕食時に水中に溶け出したり パクパクしている際にエラから大量流出する

様子から推測するに 胃まで到達するのは添加した量の

7%(0.6g)程度かと想定しています。

ミックス前

使用方法はまず 納豆を餌とゴリゴリすり合わせて納豆をすりつぶし、残りの材料

を投入して軽く混ぜ合わせます。 

ミックス後

そして タッパに入れてフタをして冷蔵庫で1日熟成(^^♪ 

翌日 やさしくほぐしながら与えます! 

↓ 1日 冷蔵庫で低温熟成後の様子。 

1日 冷蔵庫で熟成後

食いつきも素晴らしく体調の方も過去一で最高です(*´▽`*) 

あげた直後は有効成分が染み出すため水が濁りますが、2時間もすれば

逆に以前より水が澄みわたっているような・・・ 

納豆とヨーグルトという組み合わせは水質浄化資材の「えひめA1」等でも

使用されているゴールデンタッグなので もしかしたらこの体調回復

手作りエサも水質向上作用があるのかもしれません(≧▽≦) 

使用頻度は週に1度がベストでした! 

参考までに我が家の給餌プログラム ↓ 

  • 日・火・木・金はひかり胚芽(1匹当り0.8g)
  • 土曜は今回紹介したスペシャル発酵餌!
  • 月曜と水曜は断食で消化器官リセット

今のところ この給餌サイクルが一番体調もよく、最強プランだと考えています♪

まとめ

我が家もまだまだ色々と検証中ではありますが 大好きな錦鯉さん達の為にも

さらなる環境・育成法確立に向けて試行錯誤していきたいと考えています! 

また、面白いアイディアや気づきが得られた時には随時このブログでも発信

していこうと考えていますので ちょくちょくのぞきに来てみて下さい♪ 

ちなみに今回の検証で使用した「ひかり胚芽」ですが 言わずと知れた

ド定番フード! 

消化吸収に優れ、白地を美しく仕上げる効果もあって

いつも重宝しているベースフードです♪

-アクアリウム関連, 日常・雑記
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.