犬用品など 犬関連

(倹約)簡易ドッグフード保管庫

ドッグフード長期保管BOXと直近使用BOX

愛犬の健康の要である毎日のごはん(ドッグフード)ですが 

健康に直結するからと言ってプレミアムフードを選択するとエサ代が

異次元に上昇してしまいます(;^ω^) 

しかし、だからといって安いフードを与えると原材料の質の悪さや

有害な添加物によって引き起こされるかもしれない健康リスクが

心配になります( ;∀;)・・・ 

そこで我が家ではプレミアムフードを徳用の大袋で購入し、

一工夫加えた頑丈で密閉の効くプラBOXで常時涼しい部屋に保存して

割安に,しかも高品質を確保しつつ健康リスクも抑えることにしています!

まず、今回紹介する方法でどれほど倹約効果があるかというと ↓ 

「Orijen(オリジン) ドッグフード」をあげた場合で比較すると

(アマゾンで徳用袋と2kg袋を購入した場合で比較)

  • 徳用11.3kg ¥13800 → 1日量60gあたり¥73
  • 2kg袋 ¥5280 → 1日量60gあたり¥158

結論 えさ代がなんと半額以下に! 

ちなみに賞味期限は1年以上のものを指定して購入しているので

今回紹介する工夫を使えば十分期限内に使い切ることができます。

我が家でドッグフード保管BOXに施している簡単な工夫 それは 

  1. 設置場所は常時涼しい空調部屋に
  2. 乾燥唐辛子を入れる(防虫)
  3. 除湿剤を入れる(除湿)
  4. 【重要】直近で使うBOXと余った大袋を長期保管するBOXを分ける

といったところ。 

1, まずは保管用BOXを設置する部屋ですが 我が家では以前

「倹約アイディア」「犬猫用出入口」で紹介した常時空調の効いた

愛犬用のお留守番スペースの一角に設置しています。 

常時空調をかけていますが、愛犬が留守中に涼むだけのわずか3畳分のスペース 

しかも隙間風も入らないように工夫しているので空調費はごくわずかです♪ 

2, 乾燥唐辛子については天然の防虫効果があります。 

フード入れなので なるべく殺虫剤のような薬剤を使用しない方法として

庭でとれた唐辛子を日干しして使用しています。 

市販の乾燥唐辛子でも全然OKです。 

3, 除湿剤については市販されている除湿剤の中でも余計な薬剤(殺虫成分・

防カビ剤)などの含まれていない純粋な除湿機能のみのものを使用しています。 

 

ドッグフード直近30日使用BOX

4, そして最後に直近で使うBOX、徳用大袋長期保管BOXを分けるという点、

プレミアムフードは科学保存料が使用されていないものが多いので 

徳用購入した大袋を頻繁にに開け閉めしているとすぐに劣化してしまう

欠点があります( ;∀;) 

そこで考えた対策が まず、直近30日で使用する分と余った大袋を保管する

BOXを分けるという方法! 

直近使用BOX内にはガラス製の密閉フードストックを入れて日々の餌やり用として

使用します。 

余った大袋は完全密封(大きめのクリップイット等を使用して)して

長期保管用のBOXに入れて30日BOXが空になった時だけ補充するようにすれば

徳用で購入した大袋の開け閉め回数を最小限に抑えることができて

劣化を最大限抑えつつ食べさせてあげることができます(´▽`) 

余った大袋の保管用BOX ↓ 

ドッグフード長期保存BOX

その他のペット(錦鯉・オウム)用の餌や、常温保存のサプリメントもこの

BOXで保管しています。 

まとめ買いするとはいえ 消費期限は切れないように要注意!
ピノ君

-犬用品など, 犬関連
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.