アクアリウム関連 日常・雑記

(金魚・錦鯉水槽の水質向上)100均で作る硝酸塩浄化槽!

仲良し3匹

フィルターの魔改造や水質向上資材(カキガラ・PSB等)の導入によって

透明度最強の状態に昇華した錦鯉さんの水槽でしたが、先日試しに

水質検査キットで検査してみてビックリ!! 

硝酸塩(NO3)濃度がMAX( ;∀;) 

よく見ると 他の数値はいい感じなのに NO3だけが振り切れてる・・ 

亜硝酸はほぼゼロなので おそらく浄化バクテリアは最大限に機能して

くれている模様。 

硝酸塩(NO3)は水質浄化の最終生成物なので通常のフィルターでは除去できず 

除去方法は換水か植物による吸収か 

もしくは嫌気性バクテリアによる除去しかありません・・・ 

とりあえずは 速攻で水替えを決行しました(;^ω^) 

浮草で簡易アクアポニックス!?

水を汚しやすい錦鯉や金魚の場合、硝酸塩濃度が高くなりやすいのは

承知しているのですが 頻繁に換水しすぎるのもストレスになるでしょうし、

なんとか硝酸塩濃度上昇スピードを緩和できないことかと思考してみました。

爆気大好きな錦鯉さんの水槽では 強力にエアレーションして水中の酸素濃度を

高めているので、嫌気性バクテリアは使えそうにありません( ;∀;) 

かといって水草を入れると速攻で食べてしまいそうです・・  

そこで思い当たったのが、循環型の水槽環境である「アクアポ二クス」! 

アクアポ二クスのように 濾過サイクルの中に植物を組み込むことによって 

最終生成物の硝酸塩を植物に養分として吸収してもらうというもの。 

しかし、専用の植物浄化槽をつけると大がかりになってしまいそう・・・ 

そこで考え付いたのが 浮草の導入! 

浮草なら水上葉も持っていてしかも水中の水草よりは若干タフそう(;^ω^) 

成長スピードの速い浮草ほど浄化能力が高いそうで それならばと 

世界の侵略的外来種ワースト100に選出され、あまりの成長・繁殖力に

青い悪魔との異名を持つ「ホテイアオイ」を迎え入れることに!! 

これだけ成長力強ければ異次元のスピードで養分(硝酸塩)を吸収・浄化

してくれることだろう♪ 

硝酸塩専用濾過エリア増設!

とりあえず通販で購入した「ホテイアオイ」を水槽に浮かべてみると 

思った以上に錦鯉さんの総攻撃にあってしまいました(;^ω^) 

そこで思いついたのが 浮草専用の水面浄化槽を水上に設置する作戦。 

まずは材料ですが 

  • 100均のステンレス針金
  • 100均の結束バンド
  • 100均の鉢底ネット
  • 100均のザル(角型)
  • 100均の透明下敷き

総額 ¥ 500 円 という格安 硝酸塩専用フィルター! 

(簡単制作方法) 

1,ザルのふち(取っ手部分)を切り取る 

(余計に出っ張っている部分はなるべくなくして限りある水槽照明の光を無駄に消費しない為) 

硝酸塩(NO3)専用フィルター製作、1

2,ザルの底面のサイズに合わせて透明下敷きを切り取る 

(底面は完全にふさいでおかないと錦鯉さんの強力な吸引によって浮草の根っこが吸い出されて捕食されてしまいます・・) 

3,結束バンドで透明下敷きの隅っこをザルの底面に固定

硝酸塩(NO3)専用フィルター製作、2

4,あとは同様の方法で サイドの格子部分に鉢底ネットを結束バンドで

固定していきます。 

(ザルの粗目だと錦後さんの浮きエサがこの中に流れていってたまってしまう為) 

5,そしてステンレス針金を折り曲げて 水槽のガラス面に接する部分に

引っ掛け用のフックを取り付けます。 (上の写真の左上に写っているような形状に曲げた針金を2~3か所に設置) 

これで設備自体は完成です! 

設置してみた様子がこちら ↓ 

硝酸塩(NO3)専用フィルター製作、3

思った通り! 底面を透明にしてフチを切り取ったおかげで

光の透過率も良好で 水槽内も暗くなりすぎず、エアーカーテンの対流によって

うまいことサイドから水が流入してくる! 

というか チャームさんの通称おにぎりライト、明るすぎて逆にこれくらいが

丁度適度かも(;^ω^) 

しかも 上に浮草が浮いていると 木漏れ日のようで安心するのか 

硝酸塩浄化フィルターの下が 錦鯉さんの憩いの場になっているようです(*´▽`*) 

水草育成に定評のあるチャームさんの「アクロ TRIANGLE LED GROW 600 」

通称おにぎり の強力な光を浴びてガンガン浄化!  ↓ 

硝酸塩(NO3)専用フィルター製作、4

ちなみに今回導入した水草は 

1,ミニホテイアオイ(強力な硝酸塩吸収能力に期待)! 

2,アオウキクサ(硝酸塩吸収に加え 良質なでんぷん質を豊富に含み、錦鯉のちょっとしたおやつとしてもGood) 

3,サンショウモ(環境が合えば爆繁するので水質浄化に期待)

硝酸塩(NO3)専用フィルター製作、5

設置3週間経過後の感想 

アオウキクサは分裂してどんどん増殖し、子株は小さいので鉢底網の網目から

少しづつ流出していきます。 

良質なでんぷん質を含むので 錦鯉さんのちょっとしたおやつ代わりにもなって

一石二鳥です♪ 

サンショウモに関してはまだ分裂は確認できませんが いい感じになじんでは

きたようです(^^♪ 

水をはじく葉っぱが美しいので 池に浮かべると風情があっていいかもしれません。

そして メインのミニホテイアオイですが、こちらも順調に適応しているようです♪

葉っぱの緑色が濃くなってきました! 

問題点

おおむね満足なのですが、一つだけ問題点が、 それはエサの小さなかけらが

鉢底ネットの隙間から侵入して腐敗すること・・ 

この対策として 庭の池より残エサ処理班を迎え入れました(^^♪ 

数百匹以上いるプラティから厳選して緋色のきれいなものを3匹 

硝酸塩(NO3)専用フィルター製作、6

それから 水中の不純物も食べてくれる頑張り屋の「ヒメタニシ」 

硝酸塩(NO3)専用フィルター製作、7

その後、数週間 様子を観察してみましたが、実にいい感じに機能し始めました。 

残エサ問題も解決し、水草も安定成長。 

ヒメタニシは余分なコケやプラティのフンも処分してくれています(^^♪ 

そして、硝酸塩フィルターの思わぬ副産物として 

1,アオウキクサが一定量 日々自動的に流出して錦鯉さんの良い自然食(植物性)になってくれている。 

2,プラティが定期的に出産し、小魚が一定量流出し錦鯉さんの良い自然食(動物性)になってくれている。 

等の効果もありました! 

百均でそろえた材料で制作したにしては非常にいい設備になってくれました! 

皆さんも参考にできる部分があれば使ってみて下さい♪ 

-アクアリウム関連, 日常・雑記
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.