DIY 日常・雑記

100均とジャンク苗で極上インテリアグリーン! 

花期が終わって格安セールで売り出されている蘭と100均のアイテムを使って

インテリアグリーンを製作! 

子供の自由研究の課題にしてみたり、ジャンク苗を見つけるたびに少しづつ

コレクションとしていろいろな欄を収集してみるのも楽しいかもしれません! 

ピノ君
工作!!

作り方

1,まずは素材集め

  • 蘭 メルカリやショップの格安コーナーで花が落ちた後のジャンク品を購入(我が家の近くのお花屋さんでは毎年、花が終わった胡蝶蘭が300円コーナーに並びます!)
  • 100均のワイヤーネット 
  • 100均のロックタイ
  • 家にあるいらない布スポンジなど(水がしみ込む素材なら何でも)
  • できればトップジン(なくても可能)
  • ハサミ

2,素材がそろったらいよいよ製作開始!

購入したジャンク苗の整姿からスタート♪

蘭 インテリアグリーン 0 1

まずはハサミの消毒、刃先をコンロの火で軽くあぶるかアルコール消毒します

(必ず刃のアルコールが乾燥してから使用します)

不要な根を切断していきます。 判断基準は

  • 込み合いすぎている部分
  • 変色している部分(白や薄緑が正常)
  • 軽くつまんで中がスカスカになっている部分

できればここで「トップジン(消毒・癒合剤)」を切断面に塗ってあげるのが理想です。

自分はトップジンが無かったのでカルスメイト(消毒効果ナシの癒合剤)

を使用しました(;^ω^) 

蘭 インテリアグリーン 0 2

3,次に100均のワイヤーネットに蘭をロックタイを使って固定していきます。

蘭 インテリアグリーン 0 3

(この時にロックタイは少し余裕があるくらいに締めます。

ギュッと固定してしまうと株が傷んでしまいます)

こんな感じで固定したら完成 ↓ 

蘭 インテリアグリーン 0 4

(空気が乾燥する季節は布切れなどを一部根っこにかぶせて保湿しています。

特別な管理はいりません、1週間に1~2回株全体に霧吹きをする際 布も一緒に濡れる

のでちょうどいい感じに保水してくれます)

ポッポさん
土ナシで育つので管理もらくちん♪

まとめ

完全体に仕上がった胡蝶蘭などを買うと10000円位したりしますが、

花期が終わって弱ったジャンク処分品なら運が良ければホームセンターの

100円セールで投げ売りされていることも( ;∀;)

100/1価格で楽しく制作できて うまくいけば毎年ゴージャスな花が

咲き乱れる! 

しかも世話も比較的手間いらず♪ 

ジャンク苗はショップだけでなくメルカリなどでも

出品されていることがあります。

謎ネコ
格安苗を探すのもトレジャーハントみたいで楽しい(≧▽≦)!!

手間もほとんどかからず、製作費も格安。 

しかも年数がたつほどに株が立派に育って豪華絢爛に(≧▽≦)! 

失敗しても初期投資額が微々たるものなので損失極小♪ 

創造的な趣味の時間を買ったと思えば納得できます(^^♪

◎ ちなみに温暖で湿度の高い地域であれば 明るい洗い場などの

水場に格安で仕入れたジャンク苗を放置しておくと勝手に壁に張り付いて

成長してくれることもあります(すごい生命力・・)

蘭 インテリアグリーン 0 3

水垢が付いちゃっていますが(;^ω^) この状態でもすくすく成長してくれています。

この株は弱り切って枯れる前提の処分セール品¥100でしたが、回復して 今では毎年

綺麗な花を咲かせてくれています!

蘭 インテリアグリーン 0 4

自分はとりあえず格安苗を見つけたら洗い場で放置して、

ある程度使える株に成長したものから インテリアグリーンに

格上げしたりして楽しんでいます♪

【弱った苗を回復させるコツ】

自分の場合は 肥料はあげずに 通常希釈倍率の2倍に薄めたリキダス

を月1回ほど霧吹きで株全体にしっかりかけてあげています(^^♪

(2Lのペットボトルに1ml(17滴くらい)で希釈)

錦鯉さん
リキダスは他の植物の疲労回復でも非常に重宝しています!

-DIY, 日常・雑記
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.