その他(日常・雑記) 日常・雑記

愛犬といっしょに 足漕ぎカヤックでいざ海へ!

本日は波も穏やか 天気も快晴! おまけに気温も涼しい!(^^)!

ということで愛犬2匹と足漕ぎカヤックで海遊びへ出かけることに♪ 

念願の足漕ぎカヤックをGETして、すぐにでも漕ぎ出したい気分だったのですが 

ここ最近はなかなか天候とスケジュールが合わず、ひたすら海に思いをはせながら

悶々と過ごしていました。

ネット通販でカヤック関連のサイトを見ては想像を膨らます日々・・・

そのせいか ずっと家にいたにもかかわらず ポチッた商品が続々と搬入され、

気づけば 経験値ゼロなのに装備だけは完全無双状態に( ;∀;) 

今回は

  • ポチリまくったアイテムのレビュー
  • 足漕ぎカヤック初出航の様子

を紹介しようかと思います!

まず真っ先にポチッたのがコレ!カヤックを移動させる時に重要なカート 

なぜか同じものを2つそろえたカヤックドーリー。

ノーパンクタイヤ仕様の重量級カヤック対応モデル! 結果から言うと

2つそろえて正解だったかも  

DSC_3761

駐車場から出艇場所まではけっこうな距離歩くのですが、極太タイヤ4本あるおかげで 

凸凹地面も 土の上も安定して進みます。 シットオンタイプのカヤックは重量が重いので

駐車場と海が近い場合でもかなりの重労働(^^; しかしこのドーリーを使えばうそのように

スイスイ引っ張れます。

注意点としては 設置位置を重心の真下かやや後ろにすること。

前に設置しすぎると、テールをガコン!とぶつけてしまいます。

自分も一発目でやってしまいました( ゚Д゚)! 

幸い船体はへこみませんでしたが、心がへこみました・・

ドーリーに関しては種類もたくさんあり、安いものもあるのですが、

仕様レビューなどを見ていると、故障等の情報も多く もしも炎天下の中 

距離あるところで故障とかすると悲惨なのである程度しっかりした作りで、

なおかつ耐久性抜群のノーパンク仕様のものにしました。

それからもちろん基本中の基本であるライフベスト☆

とにかく安全性最重視の「桜印(国土交通省お墨付き)のライフジャケット」!! 

浮力材大盛増し増しの最強モデル! 遠方からの救助にも対応した強力反射材と

遠くまで良く響くホイッスルまで備え、安全性MAX 助かる気満々の逸品。

もう、いつ漂流しても大丈夫です($・・)/~~~

使用してみた感想は ゴツゴツしたフォルムの割に動きやすく、そして見た目に劣らない

浮力!! もはやライジャケという名の浮き輪です(笑)

これで溺れろというほうが逆にムズイ・・水中での安定感・安心感共に最高レベル 

シュノーケリング中に岩にぶつかった際は異次元の防御力を発揮してくれました。

RPGならカテゴリーは防具でしょう。 ↓

ちなみに忘れちゃいけない愛犬の装備は信頼と実績 イージードッグさんの DFDマイクロ!

人間用と同じ素材・製法で作られた機能性抜群のモデルをチョイス!

さっそく寄ってきたピノ君。ひもをガジガジ・・・気に入ってくれたのかな(;^ω^)

そして、万が一海上で何かあった時の為に 完全防水ケータイ入れ

(流れても見つけやすいように目印付の浮きを付けました)

安全対策もぬかりナシ!ということでいよいよ待ちに待った出航です!!

手漕ぎ時代に手のひらにマメ作ってパドリングしてた頃とは段違いの快適さ!

平地でチャリンコ漕ぐくらいの力で水面を滑るようにスイスイ進む進む!!

しかも チャリと違ってリラックスシートに寝転がってペダリングするので楽です♪

朝の海風が気持ちいい! そしてスクリューが水をかき分ける「ゴゴッ」って感覚が

足の裏に伝わってきて足で水を押し進んでいる感じが新感覚!!

ちょうどいいペダルの重さなので、家でエアロバイク漕いでトレーニング

するくらいならこっちのほうが断然楽しく運動できる !(^^)!

曲がる時はシート左手側のハンドル  

を90度くらい回すと思ったよりクイックにキュッと曲がってくれます♪

浅瀬を通過するときは、シート横(ハンドルと反対側の)に  

ラダーの上げ下ろしロープが有り、コレを引けばわざわざ後ろに行って操作しなくても

リラックスチェアーに座りながらにしてラダーの上げ下ろしができます☆

ユーザビリティを熟考した作り込みに感動(^^)

ちなみに操船系統の作りはシンプルで  

上下の黄色い矢印がハンドルからのロープ、緑色の矢印はラダー上げ下げ用の

ロープになっていて、簡単な構造なので壊れても自分で修復できそうです(^^)

浅瀬を通過時にラダーと共に忘れず収納したいのがプロペラユニット。

こちらもロックピン(白の矢印)を引くだけの簡単収納システム  

緑の矢印の穴は排水用でデッキの全面にポツポツあいていて、波をかぶっても

自動排水され 沈まない構造になっています。

仮にひっくり返ったとしても船体が浮力体になっているので沈没しません。

海遊びでは最高の海上拠点になってくれます。

次のページへ >

-その他(日常・雑記), 日常・雑記
-,

Copyright© シングル・スローライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.